RSS | ATOM | SEARCH
ロコモティブシンドロームって?

メタボリックシンドロームと並び、最近注目されている言葉で


ロコモティブシンドローム!(略:ロコモ)というのがあるそうです。


どういうことなのかというと、名前の由来は英語のLocomotion


運動とか移動という意味で、ロコモは運動器症候群と訳されています。


私たちの身体運動にかかわる筋肉・骨・関節・神経などのことを運動器といい


運動器の働きが衰えると、暮らしの中の自立度が低下します。


つまり、介護が必要になったり、寝たきりになる可能性が高くなるという事!!


そりゃ〜〜〜大変だ(@ー@;


運動器の障害の為要介護になったりその危険の高い状態の事を


ロコモティブシンドロームと呼ぶのだそうです。


ロコモの初期症状は運動機能低下のターニングポイントともいわれる


40代から始まる人が多いそうです。


簡単なロコモチェックがありますので思い当たることが無いか


チェックしてみてね


◎片足立ちで靴下がはけない

◎家の中でつまずいたり、滑ったりする

◎階段を上るのに手すりが必要である。

◎横断歩道を青信号で渡りきれない

◎15分くらい続けて歩けない

◎2kg程度の買い物をして持ち帰るのが困難

◎家のやや重い仕事が困難(掃除機の使用、布団の上げ下ろしなど・・)


一つでも当てはまるとロコモの可能性があるそうですよ!


こうしてみてみるとやはり足元の筋力低下からくるものが多そうですね



Rise&fallでふくらはぎの筋力UP!や、


Jiveでももを持ち上げて腸腰筋を鍛えたり、


良い姿勢でリズムに合わせて体幹を意識して踊り・・


ふむ・・ダンスで問題すべて解決!! 
ゆう★ 手

 
author:GOちゃんと山田さん, category:教室, 13:36
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://dggblg.dancegarden-goda.com/trackback/153